企画展TOP | ガラスミュージアム黄金崎クリスタルパーク

新収蔵作品による現代ガラス展

主 催 黄金崎クリスタルパーク/西伊豆町
会 場 黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム  会 期 〜 2020.12.15(tue) *期間延長となりました
開館時間 9:00〜17:00 (入館は閉館30分前まで)  休館日 2020.6.18(thu) 〜 6.19(fri)

入館料 大人 800円 / 小・中学生 400円 / 乳幼児 無料
    *上記料金にて全ての展示室と万華鏡ルームをご覧いただけます。

開催趣旨

このたび、2019年に西伊豆町へガラス造形作品がまとまって寄贈され、新たな作品が黄金崎クリスタルパークのコレクションに加わることとなりました。現代ガラスの美術館として、小規模ながら長年活動を継続してきた当館への、温かいご支援でもあり、これを受けて、その新収蔵作品による現代ガラスの企画展を開催いたします。

それらの作品は、主に日本の現代ガラス作家たちによるもので、ベテランから中堅まで幅広い世代に亘っています。ほとんどが2000年以降に制作されたもので、作品に用いられている主たる技法は、吹きガラスに代表されるホットワーク、電気炉を用いるキルンワーク、常温のガラスを扱うコールドワークとバランス良く多岐にわたり、各作品の様式も実に多種多様です。

当館収蔵のコレクションが、より一層、豊かで魅力あるものとなることに違いないでしょう。新しく収蔵されたガラス造形作品が一堂に展示されるこの機会に、更に多くの皆様に当展をご覧いただけましたら幸いです。



このサイトに掲載されている文章及び画像の無断転載は堅くお断りします。
Copyright 2020 (C) Koganezaki Crystal Park / Koganezaki Glass Museum All rights reserved.